快児


2


コントと大喜利を得意とする知性派ピン芸人。
お芝居に出演することはもちろん、自分で脚本を執筆、演出することもある。

エンタの神様では、記者会見の記者に扮したあるあるネタで出演。


☆プロフィール

本名:小山快児
生年月日:1978年7月14日
出身地:兵庫県宝塚市
血液型:O型
身長:166cm 
趣味:猫や木々と戯れる

長所:多角的に物事をとらえる
短所:極度のおっちょこちょい

フェチ: 絶対領域
座右の銘:謙虚で強気
 

★主な出演歴

■出演番組 ■
イエヤス (TBS系)
爆笑オンエアバトル (NHK)戦績0勝3敗 最高349KB
エンタの神様(日本テレビ系) キャッチコピーは「策略のウィット感」→「策略のウイット感」
"笑"たいむ  (2008・2009) (NHK衛星第2テレビジョン 2008年4月から準レギュラー)

■単独ライブ ■
「イメージトレーニング」 (2001年7月29日 シアターD)
「ドリル」 (2002年5月26日 シアターD)
「モノ言フ葉ッパ」 (2002年10月19-20日 シアターD)
「性格」 (2003年3月8-9日 シアターD)
「ある確率」 (2003年7月12-13日 シアターD)
「千の線」 (2003年12月20-21日 シアターD)
「とびだす絵本」 (2006年5月3-4日 シアターD)
「目玉」 (2006年11月22-23日 シアターD)
「ツクリモノ」 (2007年11月18-19日 シアターD)
「リボン」 (2011年1月22-23日 シアターミラクル)
 


高校生時代に、発表会でコントの舞台を台本、主演、演技指導に至るまで務め、これがお笑いを目指すきっかけとなる。
 
エンタの神様 での芸風は記者会見終了後の新聞記者になりきり、世の中の矛盾を追及したり、あるあるネタを披露し、最後は疑問を言いながら舞台袖に去る。


単独ライブの他に演劇脚本の執筆、演出などもやっております

3




快児 公式ブログ
「快児ワードファクトリー」 
http://ameblo.jp/monoiuhappa/




快児 Twitter 





類稀な大喜利センスから生まれる言葉のネタの数々、ハズレがなく全部笑えるのが凄い!お芝居の脚本や演出を手がけるだけあって洞察力に優れているので、キャラクターや台詞に独特のセンスが光ってます。


快児「佐世保学級」



快児「ビデオレター」



快児「面接トレーニング」

  


快児「ファントム」 
 


快児「メイド喫茶」

    


SunMusic GET LIVEより

 


オールナイトニッポンオーディション