1 :Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:36:45.85 ID:CAP_USER*.net
前回の「今の日本映画にもの申す…『レベルが本当に低い!』」に対し、予想を上回る多くの意見をいただいた。
読んでみて実感したのは、日本映画について危機感を抱いている人たちがこんなにも多くいたのか、ということだ。

この記事を書いた目的は、「もっと日本映画の良作が見たい」という思いから、そのためにどうしたらいいのかという議論の場を提供することだった。
今の日本映画についてファンの本音が聞きたかった。きっかけを作ってくれた英国の映画製作・配給会社「サードウィンドウフィルムズ」代表、アダム・トレル氏(33)にとても感謝している。

■製作委員会方式のデメリット

日本映画を取り巻く問題は根が深く、一筋縄にはいかない。例えば、アダム氏も指摘していた「製作委員会方式」。
複数企業が投資するためヒットしなくてもリスクが分散されるというメリットはあるが、ヒットしやすい企画に偏りがちというデメリットもある。

企業の意向を反映するために脚本の一部を変更したり、意中のタレントを出演させるという“ごり押し”もあるという。
かくして監督の思惑とは違う作品に仕上がってしまうのである。ツイッターには「作っている人間同士でなれ合って褒め合ってりゃあ(良作は生まれない)」といった声もあった。

■テレビ局映画の功罪

ここで過去5年の国内映画興行収入ランキングを振り返ってみる。2011年は1位の「ハリー・ポッターとしの秘宝 PART2」から3位までを洋画が独占。
12年は1位「BRAVE HEARTS 海猿」から3位までをフジテレビ製作の劇映画が占めた。13年は1位「風立ちぬ」、2位「モンスターズ・ユニバーシティ」、3位「ONE PIECE FILM Z」…と洋邦が混在。

14年は特大ヒット「アナと雪の女王」がトップで、以下「永遠の0」「STAND BY ME ドラえもん」と邦画が続く。
15年は1、2位の「ジュラシック・ワールド」「ベイマックス」に次いで「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」「バケモノの子」の邦画アニメ2本がランクインした。

こうしてみると、日本映画はテレビ局製作の作品とアニメばかりがヒットしていることが分かる。
特に「テレビ局映画」は自局での豊富な宣伝力を武器に、今や日本の映画界を牽引している感さえある。ただ、そのことによる弊害も問題視されている。

 以前、映画関係者から「今の若者は映画の行間が読めない。それは作り手側の責任でもある」と自省を込めて言われた。
その真意は「分かりやすく作りすぎて、若者の映画を見る感覚を育てていない」ということだ。

前回の小欄で、ある新作を試写会で見て「思いっきり腹立たしくなった」と書いた。なぜかというと、登場人物たちが状況説明のために終始ベラベラとしゃべりまくるからだ。
“映画なんだからセリフじゃなくて映像で見せてよ”と心の中で毒づいていたのだが、一方で“ここまで説明しないと観客が理解できないとでも思っているのか”とがく然とした。
もう少し観客を信用して映画を作ってもいいのではないか。

この傾向はテレビ局が作った映画に多い。そこで求められているのは作家性より「分かりやすさ」の追求だ。だから薄っぺらく感じる。
さらにテレビで放映するのが鉄則のため放送禁止用語などが脚本から消され、不自然でつまらないセリフの洪水になっている。

ここはぜひ作家性が強く海外でも評判のいい監督たちに頑張ってもらって、日本映画の質の向上に貢献してほしい。テレビ出身の監督にも期待の星はいる。
5月に開かれる第69回カンヌ国際映画祭(仏)の「ある視点」部門に新作「海よりもまだ深く」(5月21日公開)の正式出品が決まった是枝裕和監督もその一人だ。

>>2以降につづく

産経新聞 4月17日(日)18時21分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160417-00000560-san-movi
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1460885805/
2 :Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:36:56.51 ID:CAP_USER*.net
■面白い映画もある

ツイッターでは「どこの国だって出来のいい映画もあれば失敗しているとしか思えない映画もある。それだって観る人の価値観によって違ってくる」
「日本映画には日本映画の良い所があったりするから、全てがつまらんとは思わんよ」という意見もあった。

もちろん今の日本映画が全部つまらないわけではない。商業映画の対極に位置するインディペンデント(独立系)映画には面白いものが多い。
それは製作委員会と違い、作り手の思いがストレートに映画になっているからだ。昨年12月に単館系映画館で公開され、年末年始に観客が詰めかけた映画があった。
「ハッピーアワー」(浜口竜介監督)は、神戸の即興演技ワークショップに参加した素人女性4人がヒロインを演じた3部作、上映時間5時間17分の“大作”だ。

 描かれるのは4人を取り巻く日常というシンプルなもの。観客は人物の胸中を想像していくことで映画の中にどっぷりと没頭する。そこに「分かりやすさの追求」はない。
大手映画会社なら製作に二の足を踏むと思われる作品にもかかわらず、異例のヒットとなった。“まだ日本映画も捨てたもんじゃないな”と思ったと同時に“人々はこうした映画を欲しているんだ”と実感した。

小欄に寄せられたツイッターにも「どうしようもない映画は昔からいくらでもあったので、それ自体は騒ぐに当たらない。
問題はそれ以外の良質な映画の居場所が昔よりもなくなっていること」とか、「90年代の作家主義全盛の頃なら、
すぐに商業映画を撮れるような凄い才能の人たちが自主映画やそれに毛が生えたような予算の領域にたくさんいて歩留どまりしている状態。

目利きの映画ファンは、そういう才気ある小品を探してミニシアターで観てる」という意見があった。

■日本製娯楽大作が生き残るために

現代はインターネットの動画サイトなどの普及で、映像を取り巻く環境が劇的に変化した。人々の目も肥え、安っぽい映像はすぐに見透かれてしまう。
特殊技術を駆使した娯楽大作映画に関しては、潤沢な予算を使った質の高いハリウッド映画がスタンダード(標準)で、日本製の大作には大概「ハリウッド以下」の烙印が押される。

 日本の往年の特撮技術を担当したスタッフたちは、限られた予算の中でいかに大きな効果が得られるかに腐心した。それは「日本のもの作り」ともいえるが、
現代では観客の目が肥えているため、従来の技術ではどうしても「しょぼく」見えてしまう。東宝は7月に和製ゴジラの新作「シン・ゴジラ」を公開する。この映画には日本特撮映画の矜持が込められているように思えるので楽しみだ。

 韓国や中国、インドなどはハリウッドとタッグを組んだ映画製作に乗り出している。中国当局は「(ハリウッド映画に比べて自国映画は)ストーリーテリング(物語の語り口)と
技術面に関して成功に至っていない」と分析。共同製作を通してハリウッドからノウハウを吸収しようとしている。

 日本映画は国内向きに作られているという印象が強い。ここは「井の中の蛙(かわず)」にならず、
アジア諸国に後れを取らないためにも世界を見据えた戦略に乗り出すべきだろう。現状のままでは日本映画に未来はない。(伊藤徳裕)
5 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:38:50.42 ID:zxe+GbhR0.net
ゆとりが見に行くようなキャストと内容ばかりだからな
絶対見ないわ
621 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 19:56:50.65 ID:JxNn/S5L0.net
多分、人脈やコネがガチガチで優秀な人材はやめていく。
日本は業界も芸術の世界もコネでガチガチ。
それに映画は旧来の硬直化した世界だから。
たけしがうまくいったのは誰にも頭を下げていないから
8 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:39:20.09 ID:J4SBh/W10.net
>>6
おい、空気嫁w
13 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:40:19.21 ID:Q3R0B1Re0.net
どうしたらってまずはアイドル禁止にすることだろ
まずキャストありきのクソ映画が多すぎ
24 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:43:33.94 ID:+tyzbSjd0.net
いいかげん、マンガを実写化するのやめろ
9 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:39:28.49 ID:FO+OFiYCO.net
テレビが映画を壊して長いこと経つのに今さらですか
15 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:40:28.03 ID:7H03F+pM0.net
日本は特に酷いが、そもそも映画自体が斜陽産業だろ。
過去の名作がたくさんあるんだから、それを見ればいい。
いま作ってる奴はもうダメだ。
16 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:40:54.19 ID:2ra4GdyB0.net
>>3
もうやってるよ
182 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 19:06:52.43 ID:22OFadr90.net
元々レベル低いんだから気にすることないって
211 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 19:11:07.74 ID:8r4rPDjc0.net
>>175 10億掛けて10億の売上クリア

大赤字じゃん


>>179
海外やアニメの技術は見下される上に、監督と脚本家のオナニーが優先される
238 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 19:14:08.69 ID:80aJd5q30.net
笑っちゃうくらい貧しい(・ω・`)ファミレスで豪遊レベル
522 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 19:46:15.43 ID:3DCiHHVy0.net
俳優も堺雅人みたいに舞台から上ってくる人は良いけど、水原希子みたいにモデルから上ってくる奴は総じてクソだしなぁ
20 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:42:25.57 ID:vUIAarHY0.net
もう映画なんてねー
他のエンターテイメントのオマケなんですよ
映画から流行発信なんて出来てないでしょ?
28 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:45:18.30 ID:xbhpUWHk0.net
昔だって玉石混合だっただろう
ただ数が作れたから玉もあっただけ
42 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:48:44.39 ID:kKlvS+fy0.net
いちいち宇宙とか行かなくても
病気で工房がしんじゃった〜とかくだらねえので
ヒット出してたもんな。そらもたんわ
62 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:52:12.30 ID:8r4rPDjc0.net
>>13
邦画のパンフってやたら出演俳優を並べているよな。
見る側のための映画じゃなくて、所属事務所と俳優のための映画だと思う

 こんなの無くて
 こんなのばかり
74 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:53:41.42 ID:+KYViTzo0.net
映画もドラマも韓国に大きく水を開けられてるよ

海外映画のゴニョゴニョ系字幕サイトを見てくれ
韓国映画やドラマの字幕が東南アジアの国向けに大量に作られてる

二次産業の次は三次産業、もちろんコンテンツ産業も次世代の主力なのに
韓国のほうが10年先を走ってる
84 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:54:32.58 ID:JCSlzLLJ0.net
>なぜかというと、登場人物たちが状況説明のために終始ベラベラとしゃべりまくるからだ。
>“映画なんだからセリフじゃなくて映像で見せてよ”と

相棒の脚本がまさにこんな感じだな
すべてをセリフで説明する
126 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:59:49.68 ID:urxfJOE8O.net
ただの弱いものいじめ
21 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:42:45.07 ID:5YksHRDr0.net
アニメを作っとけばいいのでは
22 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:43:13.08 ID:sFgUGVFC0.net
> ぜかというと、登場人物たちが状況説明のために終始ベラベラとしゃべりまくるからだ。

絵が動かせないから、動かさないためペラペラしゃべり続けるアニメ
142 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 19:01:45.77 ID:vTKLXxtX0.net
>>125
海外と比べるとまだ高い
27 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:44:59.51 ID:c8Et88FC0.net
ハリウッド映画も面白いのほとんどなくなったじゃん
パクリな上に中身薄いアナ雪みたいなのに歓喜してるし
32 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:45:55.54 ID:dTfutEri0.net
恋愛要素を入れろという決まりをなくす
これだけでかなり変わる
33 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:46:18.13 ID:sFgUGVFC0.net
漫画原作ってのもペラペラしゃべるのに影響してる
日本の漫画は内心や状況の説明をセリフに頼ることが多い
38 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:47:15.81 ID:jybeB7VT0.net
昔の方が酷かったわ、80年後半から90年代前半が一番暗黒期
39 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:47:28.88 ID:9RTAGwAF0.net
なんでも出来る美男美女が
ブサイクに振り回される作品ばっかだからじゃね
61 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:51:48.29 ID:zQciKgwc0.net
映画なんだから映像で見せてよ

完全にほんこれ
40 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:48:10.63 ID:/9+8pXwH0.net
ビーバップハイスクールの1と2の出来の良さは異常(・ω・`)
474 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 19:40:42.83 ID:EyytkmLv0.net
>>469
宮崎駿でいいんじゃね
92 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:55:11.51 ID:h3G/cDpx0.net
子供向け映画しか観客見込めないから、内容は当然に「子供騙し」になる

大人向け映画作ろうとしても、客が入らないから予算も人材も集まらない
407 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 19:32:18.78 ID:dM5ZW+XA0.net
内田けんじ監督の「運命じゃない人」とか「アフタースクール」は
面白かったけどな。
96 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:55:28.70 ID:5YksHRDr0.net
2016年度 判明分】
115.8 スター・ウォーズ フォースの覚醒(3/25時点)
*54.5 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!(3/21時点)
*45.4 信長協奏曲(4/3時点)
*37.8 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生(4/10時点)
*35.1 オデッセイ(3/31時点?)
107 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:56:48.88 ID:Le4QKl6y0.net
創価 関係者優遇する邦画ばかりだからね
121 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:59:15.00 ID:li9C6NxZO.net
>>68
まあそうだろうね。
下り坂時代では深作さんがよく頑張ってたと思うよ。
104 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:56:20.78 ID:5STvIAkd0.net
かぐや姫の物、そして父になる、横道世之介、はじまりのみち、桐島、部活やめるってよ、
この空の花 長岡花火物語、Documentary of AKB48 show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る、
おおかみこどもの雨と雪、その街のこども 劇場版、冷たい熱帯魚、十三人の刺客、ヒーローショー、
SRサイタマノラッパー2女子ラッパー☆傷だらけのライム、仮面ライダーW FOREVER A to Z 運命のガイアメモリ
   ↑
レベルの高い邦画だってあるぞ。
112 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:57:06.83 ID:GmaRBLYM0.net
進化論的発想ってのがあって常に新しいものがすばらいい
という妄想があるが、ありえないよね
家電ですらレンジ一つとっても90年台の方がいいし、頑丈でしょ
映画もそうだね、フィルムの方が質が高いし、PCが入ってきてCGが入って来た後にできたものは
スターウォーズの帝国の逆襲には絶対勝てないしな
3DCGだったそうだ、実は2000年ぐらいまでがピーク、いまじゃワークフローが見事でも
デザイナーの技術の質が落ちてるから陳腐だしな
114 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:57:26.86 ID:8r4rPDjc0.net
>>25
洋画の場合はストーリーのために俳優があるけど、邦画は所属事務所と俳優(出演者)
のために映画がある。

 こんなの無くて
 こんなのばかり

パシフィックリムに至ってはこれだしw
116 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:58:40.88 ID:pHWtjfQK0.net
まず俳優を起用することから始めろ
アイドルに主役やらせんな

あとこれはドラマにもアニメにも共通した日本の悪習だが、
“わざと”わざとらしい演技する演出をやめろ
134 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 19:00:43.16 ID:3jgfqxGq0.net
海外みたいに俳優養成所出身が当たり前で事務所の影響力がなくならない限り無理だろ
良いスタッフがいてもここが糞だからどうにもならん
117 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:58:45.93 ID:Le4QKl6y0.net
創価の奴を優先して出演させてるから面白くない
実力で出ないと
135 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 19:00:44.64 ID:GmaRBLYM0.net
園がいってたよ、オーディションするととんでもない奴が来るって
オレの映画を受けた理由はなに?ときくと「なんとなく」なんていう
オレの映画みたことある?ときくとまったくない、なんていう
外人は逆に学生の時の映画作品をどこかでみたいから教えてくれなんていう奴までいる
次元が違うんだよ

もう映画に来るようなのは質が高い奴なんていないのよ、衰退してるの
野球とかサッカーとかさ落ちてもああいうところは日本中のタレントがあつまる
芸能界でもアイドルでもそうだけど、クソみたいに質が低くなって
アイドル一つとってもクソブスばかり、そりゃ枕、AV行きする奴が多すぎなんで
親からするとさせるわけがないわな苦笑
130 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 19:00:08.63 ID:J4SBh/W10.net
 
てかさ、おまえはどこから湧いて出てなぜその役をゲットできたのか

作品も演技もクソ過ぎて、判断できないのが問題だわ

実力があるから、じゃなくて、業界的なナニで出演できてるだけだろ
128 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:59:58.00 ID:PsRcYHVe0.net
日本映画だけならまだしも、海外映画にも余計なことするからなぁ
吹き替えにど素人の芸能人起用したり、エンドロールに日本オリジナル楽曲使用とか
大元の配給会社が糞な以上もうどうしようもない
127 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 18:59:50.26 ID:SWdIenzt0.net
芸能事務所が口出しすぎ…
この一点につきる
132 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 19:00:32.57 ID:3h0vrGF10.net
>>125
結構大事だよなそこ
1800円とかブルジョワ向けすぎ
138 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 19:01:04.09 ID:av36sgec0.net
どうせ俳優も棒だし話ペラいしハリウッドほど金かけられねえんだし別に無理に盛り上げようとしなくていいです
145 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 19:02:11.44 ID:+n8xszGpO.net
単純に規制が増えるからでしょ
やりたくてもやれない変更を余儀なくされる

おっぱいがなくなったからテレビ場慣れが加速したし。