1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/05/26(木) 12:35:06.71 ID:CAP_USER9.net
松嶋菜々子の主演ドラマ「営業部長 吉良奈津子」(フジテレビ系)が7月にスタートする。

松嶋演じるのは、代理店の売れっ子クリエイティブディレクター。
30代後半で結婚し、出産と育児休暇を経て3年ぶりに職場復帰するのだが、元の職場ではなく営業担当となる。
部下とはまったく反りが合わず、家庭でも問題続出。仕事と家庭を両立させるため奮闘するというストーリーだ。

松嶋といえば、2009年に放送された「救命病棟24時」(フジテレビ系)の第1シリーズは平均視聴率20.3%。
11年に放送された「家政婦のミタ」(日本テレビ系)の最終回では視聴率40%を記録した視聴率クイーン。
このところ低迷が続くフジテレビとしてはV字回復の起爆剤にしたいところだろう。

しかし、松嶋の成功はフジテレビだけでなく所属事務所にとっても「正念場」と、芸能ジャーナリストはいう。

「松嶋が所属しているセブンス・アヴェニューからは、井上真央が独立する予定です。
これまでは二枚看板でやってきましたが、この先は松嶋が背負っていくことになる。そんなときに始まるドラマで失敗するわけにはいかないでしょう」

脚本は朝ドラ「ひまわり」(NHK)で松嶋とタッグを組み、「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」(フジテレビ系)で“昼顔ブーム”を生んだ井上由美子氏。
制作スタッフの力の入れようの裏には、こうしたフジテレビと所属事務所の事情が透けて見える。

http://dailynewsonline.jp/article/1135342/
2016.05.26 09:59 アサジョ

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1464233706/l50